yotsuka.net

旅行ライター陽月よつかによる、役立ったり役立たなかったりするゆるっとしたページ

つれづれ:記事:自分的・2018年4~6月お気に入り記事

「もう3ヶ月?」と「まだ3ヶ月?」を同時に感じる月日の不思議。もう8月だから4ヵ月ですけどね。つことで2018年4~6月の新作記事のとりまとめですよー。

3ヶ月で執筆したトラベルジェイピーの記事11本! 2017年は1年で10本だったので、自分としては結構な執筆量です(笑)

ホテル日航奈良のビアガーデンから見下ろす電車

ホテル日航奈良のビアガーデンで、私的にはかなり重要な情報「電車を見下ろしながら飲めるんだぜ」を構成上入れられず断念した思い出の写真と共に。お気に入り記事のご紹介ですよー。

続きを読む

天文:2018年7月28日皆既月食について:月食の月は赤い月

意外と今週末の皆既月食が知られてない、ということに驚き中。

 

火星の大接近もペルセウス流星群も、天文にそれほど興味ない人でも割と知ってるのに、なぜに月食取りこぼし? だって火星も流星群もピーク当日でなくてもしばらく見られるけど、火星今既に毎日めっちゃ輝いてるけど、月が欠けるのは一日だけだよ?

ん? むしろ一日だけだからか?

皆既月食

(「写真素材 足成」www.ashinari.comさんより)

つことで、2018年7月28日、皆既月食について。

月食の月はゆっくりと赤く染まりながら欠けていきますよ。天体の絶景ショータイム。

続きを読む

取材旅:仙台デビュー!予想外に豪華だったお風呂と牛タンと日本酒とライター会

初・東北!行って来ました杜の都

 

大阪から仙台まで片道12時間。0泊3日、夜行バスで行き夜行バスで帰る旅。しかも出発当日は暴風雨。

f:id:yotsukanet:20180721180552j:plain

しかも初・夜行バス。図らずもイロモノ旅の仕込み万全となりました。

続きを読む

天文:2018年ペルセウス座流星群の見方とか楽しみ方とか:星ビギナー向け

気付いたら前記事から一ヶ月。0655の『気にしないのすけ音頭』(名曲)を口遊みつつ、本日は2018年・ペルセウス座流星群の見方についてですよー。

 

三大流星群のうち、唯一夏にあるのがペルセウス座流星群しぶんぎ座流星群は1月、ふたご座流星群は12月)。今年は新月過ぎで気象条件がよいので、なかなか豪華に星が降るんじゃないかと思います。

沖縄「オクマプライベートビーチ&リゾート」の夏の夜空

2018年のピーク(極大)は8月13日(日)10時頃予想だけど、明日くらいからもう流星群の活動始まるからね。運が良ければ見え始めますよ。

続きを読む

つれづれ:名付けるなら「リスどんぐりの森現象」

書き纏めきれずにいるうちにネタが溜まり、前のやつはもうそこまで掘り返して書くほどでもないかー、となっていく現象が起こっておりますよ。

 

これはもしや、リスが埋めたどんぐりが森になる時に起こるのと同じ現象?

リスリス

(「写真素材 足成」www.ashinari.comさんより)

 

明日は本格プラネタリウムつきのリゾートホテルへ取材に行きますよー。あわよくば空いた時間に、湖畔で信長が天下布武を語る名シーンごっこをと狙っております(某KOEIゲームですな)。こうしてリスはセッセとどんぐりを埋めるので、また森が広がる予感。 

取材余話:兵庫:神戸布引ハーブ園取材は薔薇とミツバチとマダム・チューリップ

神戸布引ハーブ園へ「薔薇が咲く頃取材へ伺います」とご連絡し、FBで「これどっかで覚えがあると思ったら椿姫か」とひっそり呟いていたところ、何それ、と冷静な一言を戴きましたので。今更ながら。

 

アルフレード「今度いつお逢いできますか」

ヴィオレッタ「この花の枯れる頃に」

 

初対面の別れ際の場面。ちなみにこの後椿姫では「では明日」「いいわ、明日ね」と続くんですが、取材はご連絡翌日とはならずでした(当たり前)

神戸布引ハーブ園、おもてなしの庭の薔薇

つことで、薔薇が咲いたので神戸布引ハーブ園へ行ってきましたよー。

続きを読む

記事余話:奈良:藤の季節限定、春日大社の藤守りにやっと出会えました!

GW最終日、春日大社へ参拝してきましたー。

 

藤守り三の鳥居前

今年既に何度目やらになる今回の参拝の、目的はこれ。藤の季節限定、春日大社の藤守りをいただいてきましたよー!

続きを読む